Return to site

【あどぼの放課後】vol.3

「横谷さんと一緒に考え、歩く『釜ヶ崎』」

〜この機会に一緒に釜ヶ崎をみつめてみませんか?〜

===先着10名。参加申し込みはリンク先の申し込みフォームからお願い致します。お申込みフォーム→http://goo.gl/forms/bvRMNEQRfvdXwk5E2===
 

<今回のテーマ>

「横谷さんと一緒に考え、歩く『釜ヶ崎』」

今回の話題提供者はNPO法人釜ヶ崎支援機構で日雇労働者の方への就労支援・生活相談をおこなっている横谷和彦さんです。

前半は横谷さんの今の仕事に至る経緯や仕事内容、釜ヶ崎の現状などについてお話し頂きます。
 

後半はあどぼの学校初!会場を飛び出し釜ヶ崎へ。
 

横谷さんが毎週参加している「木曜夜回りの会」へ一緒に参加させて頂きます。

横谷さんの経験、視点、葛藤、希望について一緒に考え、路上で寝ている方々のところを一緒に歩いてみる。

この機会に、一緒に釜ヶ崎をみつめてみませんか?

夜回りから参加したいという方も歓迎いたします◎


<概要>

日時:6月16日(木)19時〜23時過ぎ
場所:ThinkThank 京都市中京区雁金町373みよいビル202
アクセス:http://thinkthank202.weebly.com/about.html
最寄り駅:地下鉄烏丸線 四条 5分、阪急京都本線 烏丸 5分
参加費:500円(会場払い)※夜回りから参加の方は無料です
定員:先着順10名

<参加申し込み>
必ずリンク先のフォームからお申込みをお願い致します。
申し込みフォーム→http://goo.gl/forms/bvRMNEQRfvdXwk5E2

 

<プログラム>

 

19:00 あどぼの放課後について
19:03 アイスブレイク
19:10 話題提供
19:50 話題提供終了
20:00 釜ヶ崎へ移動
21:30 釜ヶ崎周辺到着 ※時間があれば横谷さんが周辺を案内
22:00 「木曜夜回りの会」に参加 ※終電時間など帰宅の都合に合わせて途中で離脱OK
23:15 夜回り終了 解散


<話題提供者>

・横谷 和彦(よこや かずひこ)
1971年生まれ。日本最大の日雇労働者の街でありホームレスの街でもある、西成・あいりん地域でホームレス支援をおこなうNPO法人 釜ヶ崎支援機構の職員。大学卒業後、民間企業に勤務するも心身を壊し35歳で失職、療養を経て非正規労働者に。2012年、大阪の様々な市民運動をつなぐプロジェクト「AIBO」に社会活動家の湯浅誠とともに参加。同プロジェクト終了後、再び非正規労働者となり、派遣労働、日雇労働に従事。2015年より現職に就き、高齢化が進む日雇労働者たちへの就労支援・生活相談をおこなっている。


<夜回りについて>

22時から23時くらいにかけて、あいりん地域内の路上で寝ている人々に対して静かに声をかけながら、おもに身体の不調(医療受診の希望)について聴いて歩きます。歩きやすい靴、目立たない服装でお越しください。帰宅の都合に合わせて途中で離脱していただくことも可能です。最寄り駅はJR新今宮駅・大阪市営地下鉄動物園前駅です。
夜回りの様子はこちら→http://mokuyouyomawari.cocolog-nifty.com/


<夜回りから参加される方へ>

21時50分までに「イエズス会社会司牧センター 旅路の里」に集合ください。
夜回りから参加の方は参加費無料です。
アクセスはこちら→http://www.rehoboth.jp/bbs/board.php?board=kkkdata&page=8&search=社会福祉&shwhere=user_add16&command=body&no=19109
当日迷われた際はお早めに竹之下までご連絡を。
090-4289-6984

<あどぼの放課後の目的>

【話題提供者】が、普段活動・事業に関わることない方から新たな視点・アイデアを得ることで、話す前よりも「話した後の方が笑顔が増えている」場となる。

【参加者】が、他者/他団体の活動・事業事例から「自身の活動をより良くするヒント」を得られる場となる。

【みんな】が、NPO/NGOや社会起業、市民活動/運動に携わる様々な人々同士が繋がることで、「何かが生まれる可能性」を育む場となる。


<あどぼの放課後とは>

アドボカシースクール「あどぼの学校」から生まれた場。アドボカシーは社会的弱者や少数者の声や視点を踏まえながら、地域や世界の課題を解決するための政策だけでなく、社会の制度・組織・プロセスまでも大胆に「公正・透明・対話型」に作り変える提案を行い、市民の側からの社会変革を実現しようという活動です。
あどぼの放課後では〜社会をつくるアクションを学び合う場〜をテーマに、毎回ご自身で「社会をつくる」活動・事業を行っている方にその「活動・事業における課題」を話題提供頂き、より良い活動・事業のアイデアを参加者みんなで考えていきます。
随時、話題提供頂く方も募集しております。
・日時:毎月第3木曜日19時から(定例開催)
・場所:京都市内(主にThinkThankを予定)
・あどぼの学校@京都ウェブサイト:http://adobono.strikingly.com/

<あどぼの放課後コーディネーター>

・yuiki
ダイバーシティズン代表/democracy animator
学生時代からローカルからグローバルまで様々な市民活動・運動に携わる。その後、市民主体の政党づくりに参画し、政治団体で市民参加型の団体運営や選挙活動を企画運営。その中で、市民の政治参加に対するハードルの高さを痛感し、まず”民主主義にふれる機会をつくる"ため「ダイバーシティズン」を立ち上げる。現在は民主主義や政治参加・社会参加をテーマにワークショップや出張講座を開きながら、幅広い世代に向けた主権者教育を開発・実践している。
ウェブサイト:http://divercitizen.org/ 
Facebook:https://www.facebook.com/divercitizen/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly